paiza

プログラミングコンテスト


コーディング転職サービス paiza を利用してプログラミングコンテストをやります!

「paizaオンラインハッカソン」と併催という形で公開されます!

景品

第1位

Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 (英語配列)

</img>

第2位

プログラミング関連の書籍

第3位

プログラミング関連の書籍

特別賞

面白いコードにも書籍を準備!



参加するには?


準備するもの

1. メールアドレス 松江Ruby会議07のDoorkeeper登録時と同じメールアドレスでお願いします。
松江Ruby会議07に参加されない方でも問題に回答はできます。
2. ニックネーム paizaエントリ時に必要になります。

エントリー方法


1. エントリする

以下のサイトより参加登録をお願いします。

paiza

問題を解くのにログイン等は不要ですが、メールアドレスとニックネームの入力が必要になります。
本人確認のため、松江Ruby会議07のDoorkeeper登録時と同じメールアドレスを使用してもらいます。
(松江Ruby会議07に参加されない方でも問題に回答はできます)

また、表彰の対象は当日会場に来られる方でRubyで回答した方のみになります。ご注意ください。


2. 問題への回答

出題数は1問となります。問題を解くこと自体は簡単だけど、100点を取ろうとすると結構難しい問題となってます。

期間内であれば何度でも回答は可能なのでどしどしご回答ください!


3. 回答期間

2015年9月1日(火)12時 〜 9月24日(木)24時まで

Paiza Online Hackthon の開催期間は 2015/10/06 までとなっていますが、松江Ruby会議の表彰対象は9月24日までとなります。


開催当日


入賞プログラムの発表

当日は、成績上位者3名の発表、表彰、ソースコードの解説を予定しています。
(松江Ruby会議07参加者のメールアドレスおよびニックネームと照らし合わせて上位成績者3名を決定します。)

その他、Rubyでの回答者の上位ランキングの発表と特別賞の発表もします。

※事前に問題の内容に関する情報を得る権限がなく、回答締め切り前に他の回答者の途中結果を確認する権限のないメンバーに限り松江Ruby会議スタッフもコンテストに参加する場合があります。なお、採点はpaizaさまの方で機械的に行います。ただし、回答締切後に参加したスタッフが回答内容を確認する事はありえます。