開催概要

名称 松江Ruby会議08
開催日 2016年12月17日(土)
時間 11:00 〜 17:40
会場 松江テルサ4F大会議室
参加費 無料
主催 Matsue.rb(まつえるびー)
後援 日本Rubyの会
公式タグ Twitter: #matrk08
中継 YouTube: 松江Ruby会議08


目的

ゲスト講演などを通して、オープンソースへの関わりや貢献について考える機会になればと思っています。

また、コードにスポットを当てた発表を通して、参加者にRubyの楽しさを知ってもらいたいと思っています。



新着・お知らせ

2016/09/17
本ページを公開しました。
2016/11/16
プログラム内容に発表者の紹介文を追加しました。
2016/11/24
プログラミングコンテストの詳細を追加しました。
2016/12/04
プログラミングコンテスト・RubyQuizの景品を追加しました。

プログラム

講演者ご紹介

まつもとゆきひろ氏

我らがRubyの生みの親。小泉八雲氏と肩を並べて松江市名誉市民でもあり、Rubyを通して地方から世界のソフトウェア業界に多大な影響を与えています。今回も松江ならでは、基調講演でお話をしていただきます。

松田明氏

Ruby、Railsのコミッター。RailsでWeb開発をしたことがある人なら誰もが一度は使ったことがある、KaminariやCarrierWaveの開発者でもあります。また、Asakusa.rbの創設者でもあります。

越川直人氏

家計簿ソフトの定番であるマネーフォワードのエンジニア。開発環境の改善、エンジニア採用の強化、社内のエンジニア文化づくりなどに携わっています。傍で esa.io の技術顧問としても日々活動しています。また、Sendagaya.rbの創設者でもあります。


参加希望の方は参加登録をお願いします。

プログラミングコンテスト

プログラミングコンテストは11/24〜12/14が応募期間でした。
ご参加ありがとうございました。
当時のランキングページ(別サイト)は引き続きご覧になる事ができます。


プログラミングコンテスト・RubyQuiz賞品

  • Raspberry Pi 3/ラズパイマガジン10,12月号/ラズパイマガジン企画部品セット
    (株式会社イーストバック様 ご提供)

  • Amazonギフト券10,000円分
    (株式会社島根情報処理センター様 ご提供)

  • オライリー図書館からお好きな書籍1万円分を贈呈
    (ファーエンドテクノロジー株式会社様 ご提供)

  • Ruby関連書籍3冊
    (株式会社八雲ソフトウェア様 ご提供)

    • Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析技能の実装と21の運用例
    • Rubyで数独:AIプログラミング入門
    • 恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳 (プレミアムブックス版)
  • タブレット(8GB or 16GB)
    (株式会社日本ハイソフト様 ご提供)

  • Amazon Dash Button 1万円分(何種類かのセット e.g. 4種類x5セット)
    (株式会社Misoca様 ご提供)

  • Potensic 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ ドローン
    (株式会社ネットワーク応用通信研究所様 ご提供)

  • Kindle Paperwhite マンガモデル 32GB+同社ロゴ入りタンブラー(THERMOS製)
    (フェンリル株式会社様 ご提供)


午前の部

タイムテーブル

時間 プログラム 発表者
11:00 〜 11:05 オープニング
11:10 〜 11:55 ゲスト講演
「許可を得る前にプルリクしよう(仮)」
越川直人氏
(マネーフォワード)
12:00 〜 13:30 昼休憩(LT)

午後の部

タイムテーブル

時間 プログラム 発表者
13:30 〜 14:20 基調講演 まつもとゆきひろ 氏
14:30 〜 15:20 ゲスト講演
「未定(オープンソースとの関わり方と開発環境に関するお話の予定)」
松田明氏
15:30 〜 15:50 プログラミングコンテスト結果発表 -
16:00 〜 16:20 ライブコーディング
「mrubyで携帯回線IoTデバイスを作ってみた」
佐藤氏(pim)
16:30 〜 17:20 Ruby Quiz
本多展幸 氏、小嵜英治 氏(司会・進行)
17:20 〜 17:30 クロージング 実行委員長

参加登録の案内

カンファレンスの参加費は無料ですが人数把握のため事前登録をお願いします。

講演後に懇親会を予定にしておりますので合わせて事前登録をお願いします。

なお懇親会(学生)については人数に限りがありますのでお早めにエントリください!




プログラミングコンテストスポンサー

お問い合わせ

松江Ruby会議08に関するお問い合わせは、matsuerubykaigi _at_ googlegroups.comまでメールにてご連絡ください。